Skip to content

電話占い活用術

電話占いを最大限に活用するために何点かコツがあります。

まずはどの占い師かいいかホームページなどであらかじめチェックしておくことが大切です。

電話占いの占い師には得意不得意のジャンルがあるので、自分が占ってもらいたいジャンルを得意としている占い師を選ぶといいと思います。

占い師を選べるというのは、まさに電話占いメリットの一つですよね。

依頼したい占い師が決まったら次は受付に電話するわけですが、その時に大事なのが相談内容を初めから考えておく事。

それを決めていないと受付でも紹介する占い師で適切な方を選べません。

そして相談内容を受付にも伝えておきましょう。

もしかしたらその時に「その内容でしたらあの先生の方が向いているかもしれません」というケースもあると思います。

それと時計を見えるところに置いておきましょう。

電話占いは基本的に時間に制限があるので、知らず知らずに話し込んだらあっという間に時間オーバーになってしまいます。

とくに1分いくらという料金体系の業者はどんどん料金があがっていくので注意が必要です。

そして占い師を疑ってはいけません。

一度疑い始めてしまうとどんな内容でも胡散臭く聞こえてしまいます。

まずはしっかりと占い師の話を聞いてみましょう。

人の性格や生涯の運勢

人相占いと聞けば、皆さんの多くが人相占いの占い師は人の顔を見て占うのだろう、と想像するでしょう。
恋愛、仕事、人間関係、あなたの本質はすべて顔相に表れる!

ですが厳密に言えば人相占いとは顔相、骨相、体相等、人体のつくりから見てその人の性格、それに生涯の運勢等を割り出す電話占いの一種です。

人相占いイコール人の顔とは必ずしも言えないのです。
とはいえ実際のところ、現在は人相と言えば、ほとんどが顔相のことを指しています。

従って皆さんが人相占いと聞くと、普通は人の顔のことをイメージするのです。
現在が実質的に「人相占いイコール人の顔を見ること」となっています。

人の顔とは電話占いの世界では顔相と言います。
ですが人相占いの世界では顔相と言っても、決して人の顔のつくりだけを見るのではありません。

それだけではなく、例えば人の表情、眼鏡を掛けている人なら眼鏡のかけ方、それに化粧をする人ならその人の化粧までも見ます。
従って大きな意味で捉えれば、顔のつくりという小さな範囲ではなく、その人そのものを見ると言ってよいでしょう。

またヘアースタイルもその人の印象を決める上で大きな割合を占めていますが、人相占いの場合ヘアースタイルを見ることは少なくなっています。

また人相学の大原則としては、栄養質、筋骨質、心性質という三つの要素があります。

ここでは人相学に欠かせない三つの要素について簡単に紹介します。

まず栄養質とは女性に本質的なもので、男性の中にどれだけ女性的な要素が含まれているかを見ます。

逆に筋骨質とはその名前からも分かる通り男性に本質的なもので、女性の中にどれだけ男性的な要素が含まれているかを見ます。

心性質とは知能の程度を表します。
全体的な傾向として上がり気味だと筋骨質で男性っぽく、逆に下がり気味だと栄養質が入っていてやや女性っぽいと言えます。

参考:顔相占い☆*まとめ – NAVER まとめ